未分類

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました(著者;トマス・J・スタンリー)

Featured Video Play Icon

今回取り上げる本は、大ベストセラー「となりの億万長者」の著者が贈る『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』です。

 

「成功してお金持ちになりたい」と強く願うビジネスパーソンに、お金持ちの「正体」を解き明かします。

 

著者の「トマス・J・スタンリー」氏は、富裕層マーケティングの第一人者。

 

ページ数は429ページありますが、10分にまとめて要点を解説していきます。

『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』の要点

 

本書の結論は以下の5つです。

 

  1. 億万長者はあなたの「隣」にいる
  2. 成功するための要因は「シンプル」
  3. 成功したければ「よき配偶者」をもつこと
  4. 自分に向いている職業は「直感」でわかる
  5. 億万長者が大事にしているものは「交流」

 

以降で具体例を交えながら、深掘りして解説していきます。

 

1つ目は、“億万長者はあなたの「隣」にいる”について。

 

みなさんは、「億万長者」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

 

「大豪邸に住んでいる」

「高級車を乗り回している」

「毎日、高級レストランでごはん」

 

と、こんな感じではないですか?

 

実のところ、億万長者は意外にも「質素な生活」をしていることが、数字によって明らかになりました。

 

著者は、「100万ドル以上の資産」を持つすべてのお金持ちを調査しました。

 

全米22万6399地区の情報が集められているデータデースから、「蓄財優等生」が住むと言われる2487地区を選び出します。

 

そこから無作為に5063世帯を抽出し、アンケート調査を行いました。

 

アンケートの回答数は1001件、そのうちの733件は「億万長者」からでした。

 

この調査で明らかとなったのが、次の通りです。

 

まず、「家族構成」から。

・92%は結婚していて、そのうち95%に子どもがいる。

・子どもの数は平均すると3人。

 

「資産と収入」

・1世帯当たりの資産の平均は430万ドル。

・1世帯あたりの年間所得の平均は74万9000ドル。

・4万1000ドル以上の車や4500ドル以上の婚約指輪を買ったことがない。

 

「相続財産」

・家や土地を相続によって手に入れた人はわずか2%。

 

「住宅」

・97%が持ち家に住んでいて、住宅ローンは残っていない。

・平均で築40年以上の家に住んでいる。ここ10年以内に建てられた家に住んでいるのは1割ほど。

 

最後に「職業」

・3人に1人は自営業者か企業家。

・妻の半数近くは外で働いていない。

 

と、こんな感じです。

 

もうお気づきでしょうが、億万長者と呼ばれる人たちは、意外にも「普通」でした。

 

もしかしたら、あなたの隣にも億万長者が住んでいるかもしれませんね。

 

以上のことから、億万長者は意外にも質素であり、堅実に生きていることがわかりました。

 

2つ目は、“成功するための要因は「シンプル」”について。

 

億万長者の実態は、意外にも「普通」だということがわかりました。

 

さて、ここでみなさんが気になっているのは、「成功した要因」ではないでしょうか?

 

億万長者が億万長者になった要因は一体何なのか?

 

それを見ていきます。

 

733人の億万長者のアンケートから明らかとなったのは、まとめると次の5つです。

 

①誠実 誰に対しても正直であること

②自己鍛錬 自分で自分をコントロールすること。

③社会性 人とうまくやっていくこと。

④配偶者 配偶者の支えがあること。

⑤勤勉 ふつうの人より一生懸命働くこと。

 

成功の要素はこれ以外にもたくさんありますが、これら5つの要素はもっとも基本的なものであり、もっとも大事なものと述べています。

 

まずは、この5つを押さえておけば間違いありません。

 

少し気になるのが、成功する要因として頭の良さ、つまり「IQ」の高さが登場しなかったことです。

 

IQが高ければ高いほど、成功すると思いませんか?

 

著者はそれについても調査しています。

 

「経済的成功に知能の高さが重要かどうか?」という質問に、「非常に重要」と答えたのは5人に1人。

 

成功要因の順位でいうと、30要因中、21番目と、「知能の高さ」は成功にはそれほど重要ではないことがわかりました。

 

ここからわかるのは、成功には「知能の高さ」はそれほど必要ではなく、むしろ「人とうまくやっていける」人の方が成功する確率が高いのです。

 

成功するための要因は、実は誰もが知っていて、至極シンプルなものだったんですね。

 

3つ目は、“成功したければ「よき配偶者」をもつこと”について。

 

成功するための要因は、意外にもシンプルでした。

 

さて、前項では「成功の5つの要因」を取り上げましたが、その中で気になっていることがあります。

 

それが、「配偶者の支えがあったこと」です。

 

冒頭でお伝えしたお金持ちの実態の「家族構成」では、

 

・92%は結婚していて、そのうち95%に子どもがいる。

 

とありました。

 

ここから推測できるのは、「配偶者」の存在が成功には必要だということです。

 

しかし、「結婚すれば誰でもお金持ちになれる」というわけでもなさそうです。

 

重要なのは「誰を配偶者にするか?」です。つまり、配偶者選びが成功するか否かにかかっているんです。

 

著者は「配偶者の選び方」についても解説しています。

 

その条件はズバリ、

 

・正直

・責任感がある

・情愛豊か

・有能

・協力的

 

でした。

 

もし、すでに結婚されている人で、配偶者にこの要素があれば、あなたは成功できるかもしれませんね。

 

この条件は、調査の結果から明らかとなったものです。

 

億万長者が配偶者に求める資質が、

 

・しっかり者。

・私の精神的な支え。

・自己中心的でない。

・辛抱強い。

・伝統的価値観を持つ。

・理解がある。

 

でした。

 

ここからわかるのは、配偶者がとても有能な人物や、特別な才能の持った人物ではない点です。

 

どちらかといえば、精神的なレベルが高い人物であるように思えます。

 

これは、成功する要因以前に、結婚生活が継続できる要因でもあります。

 

以上を踏まえると、成功するためには、「配偶者」の存在が重要であり、条件としては能力ではなく、人間にとって必要不可欠な「精神面」の高さだったのです。

 

4つ目は、“自分に向いている職業は「直感」でわかる”について。

 

成功に必要不可欠な要因として「配偶者」の存在が大きかったことがわかりました。

 

さて、ここまでくると億万長者の実態が少しでも理解いただけたと思います。

 

ここからは、

「じゃあ、億万長者になるにはどうしたらいいの?」という、

たぶん、みなさんが一番聞きたいことにスポットを当てたいと思います。

 

そもそも、億万長者になるにはお金が必要ですね。そのお金を稼ぎ出すには、何が必要でしょう?

 

そう「仕事」です。

 

著者は、インタビューの結果からある共通点を探し当てました。

 

それが「適切なときに、適切な場所で、理想的な職業を選択した」というものです。

 

「適切なときに、適切な場所で、理想的な職業・・・。それがわかれば苦労はないんだよ!」

 

と、苦情が聞こえそうです。

 

では、どうやったら「自分の向いている職業」が見つかるのでしょうか?

 

これについても著者はアンケートを行っていて、結論から言えば「直感」です。

 

「直感!?」って思いますよね。

 

そうなんです。回答者の約4割の億万長者が自分の向いている職業が見つかったのは「直感」と答えているんです。「職種別」でいっても、「自営業者、起業家」の46%、経営幹部の37%、「弁護士」の30%、「医者」の31%が、「直感」と回答しました。

 

そもそも「直感」とは、意識した結果ではなく、「一見して直接に対象の本質や全体を把握すること、瞬時の洞察力」のことを指します。

 

つまり、雷に打たれたかのように「これだ!」って思ったんですね。

 

億万長者たちは口を揃えて、「直感に導かれて特殊なタイプの職業、あるいは職業カテゴリーを選んだことだ」と述べており、これが経済的成功の要因だったのです。

 

5つ目は、“億万長者が大事にしているものは「交流」”について。

 

さて、いよいよ最後となりました。

 

最後を締めくくるのは、億万長者の「現実」についてです。

 

先にもあげましたが、億万長者の実態は、一般的なイメージとは、かけ離れてとても質素なものでした。

 

実のところ、彼らの「ライフスタイル」も、意外に身近なものでした。

 

というのも、億万長者の「余暇活動」の堂々1位が、「子や孫との交流」だったからです。

 

著者は、「億万長者の1ヶ月のライフスタイル」と称して、「余暇活動」についても調査をおこない、順位付けまでしています。

 

1位が先ほど述べた「子や孫との交流」。

2位が「親しい友人を家に招待」。

3位が「資産運用の計画」。

4位が「投資研究」でした。

 

見ての通り、億万長者が余暇活動で行うのは、「家族や友人との交流」だったのです。

 

これは、庶民の私たちと変わらないライフスタイルであり、なんか共感できますね。

 

私たちは、なんとなく「遊ぶにはお金がかかる」と思っています。しかし、お金のかかる遊びは、もちろんお金もかかるし、次から次へと際限がありません。

 

「家族や親しい人との交流」は、お金もかからないし、お金では買えない「価値」があるのです。

 

以上のことから、億万長者のライフスタイルで、最も価値のあるものとは、「わたしたちがすでに持っていたもの」なのです。

 

『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』のまとめ。

 

  1. 億万長者は「身近な人」だと知っておきましょう。
  2. 成功するには「うまくやっていく力」が必要。
  3. 「よき配偶者」を見つけましょう。
  4. 自分の「直感」を信じましょう。
  5. 行き着くところは「交流」と知っておきましょう。

 

この動画では、『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』の超重要なポイントのみに絞って解説してきました。

まだ読んでない人は、この機会にぜひ読んでみてくださいね。